お手頃価格で場所も取らない一人暮らしにおすすめの調理家電は?

一人暮らしの食生活を支える、調理家電を紹介します

ガスコンロがない部屋の場合はIH機器を

使い勝手や安全性に考慮したIHコンロ

選び方のポイントとしては、IHコンロをメインコンロとするのか、それともサブコンロとして使うのかを確認しましょう。
出力数も異なりますし、煮込み料理や揚げ物などの料理に見合っているかポイントになってきます。
物によってはお手軽お料理モードも付いていますから、自炊に慣れていない場合は心強い機能と言えます。
選ぶ際は、使えるフライパンや鍋のサイズを確認しましょう。
一人暮らしの場合はそれほど大きな物は使いませんが、およそ12cm~28cmの物が適切です。
また、使用しているフライパンや鍋がIHに対応しているかどうかも注意が必要です。
料理で使うのですから火力に注目して選びたいですが、その際はワット数を参考にします。
料理の際にわずらわしさを感じないようにする為にも、できるだけ高い火力の物が良いでしょう。
およそ1400ワットの物が調度よいので、目安にしていきましょう。

参考商品

『ティファールIH調理機器』
1400ワットの火力を備えていて、6段階の火力調整が出来ます。
対応の調理器具サイズの14cm~32cmと幅広く、安心して使う事が出来ます。
値段は1万円未満となっていますが、保温機能もついていて使いやすく、4つの料理モードもついているので、初めての一人暮らしでも安心して使う事ができます。

『アイリスオーヤマ 2口IHクッキングヒーター』
自炊をするようになってくると、2口コンロがあるととても便利になってきます。
火力は1400ワットで、左は6段階、右は4段階の火力調整が出来ます。
平坦で掃除がしやすいのも大きなメリットです。
設置の際に工事も必要ありませんが、足の組み立てのみが必要です。
ドライバーがあれば、女性一人でも問題なく設置が出来る物になっています。


この記事をシェアする